GTM-MQFJ9H5
 

アマゾン における表示順位に関わる障害 |出来る範囲で解析してみた結果


New Bee ウルトラソフトイヤーピース

Amazonで販売しているNew Bee by SenseAbility ウルトラソフトイヤーピースの挙動が最近非常におかしい。 本日の朝6時ごろに、イヤーピースの検索結果が1ページ目の中段にあったのに、一気に2ページ目に下げられた。

あまりに不審な動きだったので、テストをしてみた。

(1)クーポンによるテスト (前日行なった結果とその違い)

最も売れている黒色のMixサイズとMサイズに対してクーポンをつけて見たところ、初日の動きは改善され、検索結果が良くなった。 本日は、悪化が見られ、また裏側で障害が発生した可能性がある。 障害が発生すると、クーポン発行による効果もかき消されるようだ。

(2)分解し、問題点を探って見た。

親ASINを削除して見たところ、いくつかの問題がある点が現れた。

(2−1)分解した場合、レビューも同時に分解され、いただいた製品別(色・サイズ)のレビューが個々のカタログに乗るのがアマゾンの仕様である。 統合すると、この個別レビューが全体にかかる仕組みになっている。

3点を除いて、きちんとレビューも分解されている。 しかし、赤色で囲った製品は統合された状態の総評価が表示されている。 時間をあけても変化せず、再度削除とアップデートをしても変わらない。

この3点のレビュー表示もバグがある状態。

評価数は6個のレビューが表示されているが、コメントは一つも無い。

内側のキャッシュがどうなっているのか疑問に思い、サードパーティのReviewMetaで解析して見た。