GTM-MQFJ9H5 Jebees Shield (ジャビーズ シールド)ブルートゥース イヤホン | センスアビリティ株式会社

本格派アスリート用

完全ワイヤレスイヤホン

激しい運動を行うアスリート用

True Wireless Stereoイヤホン

激しい運動に煩わしかった

有線から完全解放

長時間の練習に

自由な調整による

落下防止

気にならない重さ

5.3グラム

450mAH電池内蔵収納ケース

フィールドでも3回分

Sweat Proof + Nano Coating

汗や雨天の防汗設計

主なVersion の違いについて
Version 1.0:日本の都市部利用では、安定性が不安となり、日本未販売
Version 2.0 : 安定性が改善したが、グローバルモデルのため、英語・中国語の2ヶ国語がサポート。
        誤操作にて言語変更が発生し、改善依頼を複数国で受ける。
Version 2.1:  音声ガイダンスの言語を英語のみとし、誤操作をなくす。
      ユーザーマニュアルを英語/日本語版に変更。

設定方法

初期方法

日本語説明書

PDFダウンロードは、イメージのクリック

Jabees Shield スポーツ用TWSイヤホン

Jabees Shield 2.1 ブルー

¥12,800価格

Jabees Shield 2.1 ピンク

¥12,800価格

Jabees Shield 2.1 ブラック

¥12,800価格

ブリリアマーレ有明店

(「有明テニスの森」の前にあるお店です。)

音楽による運動効率の向上方法

様々な研究により、音楽を聞きながらの運動は効率的となり推奨します。

英国ブルネル大学の研究では最大15%効率アップになると言われております。推奨は、心拍数120-140と同じテンポの曲となり、どんなジャンルでも良いとされております。 研究結果では、120-140bpmの音楽を聞きながらの400m走を行うと、0.5秒の短縮がみられたと報告がされています。また、運動における音楽は、テンポ調整だけでなく、感情の高揚による効果、怪我防止のコントロールに使うのが望ましいとの事です。

以下を考慮し、エクササイズ用に選曲したプレイリストを作っておく事が望ましいです。

基本は120-140bpmの曲を選択し、好きなジャンルをプレイリストに入れましょう。

それ以外は心拍数と音楽テンポを同じ程度にする事が推奨されています。

ワームアップ/クールダウン: 80-90bpm程度のスローな曲

プッシュ(追込み): 140bpm以上のアップテンポな曲

プッシュ時の注意点:プッシュはエクササイズ効率を高める効果的手法です。更に音楽で追込みをかけると、効率を更に高まる研究結果があります。プッシュは限界値まで追い込む為、危険性を伴います。音楽による感情高揚効果は、身体からの危険信号を見落としがちになります。痛みなどの危険信号は必ず見落とさない注意が必要となります。

エクササイズ後:音量x時間によりますが、エクササイズを終えたら、耳にも休息が必要です。聴力の回復に12時間から18時間程を目処になります。 回復の効率を上げるには、耳栓を着用する手法もあります。

音量: EUでは60:60ルールと呼ばれるガイドラインがあります。 これは、音量MAXに対し60%で聴いた場合、1日の最大使用時間を60分に制限する内容となります。より具体的なデータとして、オーストラリアの新聞記事を参照すると、85dB→8時間、88dB→4時間、91dB→2時間、94dB→1時間、97dB→30分、100dB->15分、110dB->1分が聴覚障害を起こす危険性がるとされております。このように、聴覚への負担は、音量x時間と考えられている為、音量はできる限り小さくする事を推奨します。 音量を物足りなく感じる方は、ノイズアイソレーション(外部からのノイズ遮断)を高める事を優先にします。耳穴付近をすっぽり覆い被せるJabees Shieldは、ノイズアイソレーション効果が非常に高いデザインとなります。自分の耳にあったイヤーチップの大きさに変更し、耳の奥までしっかりと装着する事が重要です。 更に高める場合、個々でメモリーフォームイヤーチップを用意する方法があります。収納ケースに収まらず、充電ができなくなる場合があります。しかし、ノイズアイソレーションを最も高める方法の一つとなります。(メモリーフォーム型は、耳垢がつきやすいので、付属のシリコンより特に衛生管理に気を使って下さい。)

Jebees Shield プロアスリートのご利用者

(スポンサー等の関係上、一部のアスリートのみ紹介しています)

久保賢司 

K-1スーパーバンタム級世界トーナメント準優勝

K-1ジム五反田及びK-1ジム代表/CECジャパン株式会社.代表取締役

Krush.82 (2017年11月5日(日)東京・後楽園ホール)」応援します!

スポンサー調整及びモデル協力を引き受けて頂けただけで感謝ですが、その上、実際の感想まで

ツイッターで伝えて頂き、有難うございます!

 

完全ワイヤレスイヤホンとスポーツ利用は非常に相性が良いです。しかし、完全ワイヤレスイヤホンの問題点は、落下すると転がって紛失する基本的なリスクです。落下しない大前提があり、その上で防汗防塵・軽量・サイズがあります。 

久保選手の協力にて、スポーツ向けイヤホン=”落ちない”という最重要箇所を伝える事ができました。

石田剛規

湘南サンズ(3人制バスケチーム)オーナー兼プレイヤー

 東京エクセレンス(Bリーグ) ヘッドコーチ

様々なスポンサーから了承の調整が大変だった事と思います。

有難うございます。

呉屋貴教

プロバスケットボールプレーヤー

2016-2017:島根スサノオマジック Shooting Guard

”準優勝&B1昇格おめでとうございます!”

安慶大樹

プロバスケットボールプレーヤー

湘南サンズ​ Forward /Cente

Magazines

女性向けスポーツファッション雑誌

HB Humming Birds vol.11

メディアボーイMOOK

Page 112 Music  Section

写真:Jabees Shield (ピンク)

Amazon 購入ページ

女の子のスポーツライフをもっとファッショナブルに。"
をコンセプトとし、スポーツ×ファッションを提案する新感覚の女性誌

推奨する目的別イヤホン技術について

アナログ端子→化石化

過渡期の補完

イヤホン変換アダプター

19世紀のアナログ技術。

デジタル技術発展の足枷となり、問題視されていたが、シンプルな事から簡易性は高い。廃絶推進派と保守派のパワーバランスが2016年に逆転済みと推定し、化石化は進む傾向と想定。

技術と目的の

親和性の時代へ

デジタル技術への移行

古い技術から新しい技術に移行する時に出現する補完手段。

本来の目的ではないため、技術

移行後は廃れる可能性が高い

安定性

デジタルイヤホン

+ロスレス技術

利便性

様々な機器との接続が可能

快適性

完全ワイヤレス+

ウェアラブル等

機能性

集音器技術やワイヤレス充電技術との組み合わせ

遮音性

ANC技術との組み合わせ

​デジタル端子イヤホンは、安定した通信となり、高音質と通話目的に最適となる。デジタル端子との

ワイヤー接続は物理的に脆弱となるため、アナログ端子イヤホン以上にスポーツには不向きとなる。

Type Cにおいては、音声PIN等といったスマートフォンの互換性問題解消が必要となっている。

現時点では高音質を目的とした音楽目的のみ推奨

完全ワイヤレスイヤホンは、運動と親和性が高い技術。物理的問題(小型サイズと位置の制限)と電波干渉問題が存在するため、通話目的での利用も必要なオンタイムには不向き。快適性重視のウェアラブルディバイスと組みわせたオフタイム利用が望ましい。

一体型ワイヤレスイヤホンはニュートラルであるが、様々な家電や電子機器の接続可能な利点から別角度にて発展される可能性が高い。集音器+ワイヤレスイヤホンは、聴覚に補助が必要な方のテレビ視聴をBluetooth接続にすることで、アンプノイズから解消できる。

アナログ端子時代は、技術選択肢がないため、技術と利用目的の親和性を問う事は無価値でした。

今後は、TPOに合わせたイヤホンを選択する事が望ましく、異なる区分のイヤホンをそれぞれ保有すると快適な音楽ライフが過ごせると想定しています。

Jabees Shieldは運動目的利用には逸品となりますが、通話目的には推奨できません。

製品目的を理解した上でのご購入をお願いします。

ABOUT US

ELELL製品 正規販売店

New Bee製品 正規販売店

Jabees製品 正規販売店

センスアビリティ株式会社

東京都中央区銀座7丁目13番6号

JAPAN | 日本

電話: 03-6260-8784

Email: netsales@snsability.com

FACEBOOKにてお気軽にご連絡下さい。

センスアビリティ全般

https://www.facebook.com/SenseAbilityInfo/

ELELLへのメッセージ

https://www.facebook.com/elell.jp

F811へのメッセージ

https://www.facebook.com/F811-Mobile-Battery-1833299980224639/

NEW RELEASES

2018年10月New Bee イヤーピース

2018年9月 Jabees Beez

2018年9月 Jabees Besbuds

2017年12月 

Jabees Qi給電付デスクライト

Jabees B-Link ワイヤレストランスミッター

SA 宙に浮くスピーカーフラッシュLED

2017年6月

Jabees BTwins販売開始

2017年5月

Jabees Sheild販売開始

Jabees AMPSoud販売開始

2017年4月

メモリーフォームイヤーチップ販売開始

2017年2月

新型WB-46 宙に浮くスピーカー販売開始

2017年1月

New Bee Type Cイヤホン 販売開始

New Bee ライトイングイヤホンはCES 2017発表を決定しました。

K2完全ワイヤレスイヤホンは、12月20日前後に再入荷予定となります。

​宙に浮くスピーカーは、12月20日前後を目処に再入荷予定となります。

Dairleライトニングイヤホンは、12月22日前後にリリース予定となります。

© 2016 BY SENSEABILITY CORPORATION