GTM-MQFJ9H5 Blog | 日本 | センスアビリティ株式会社

December 15, 2019

7月初めから発生したアマゾンの検索キーワードが不自然に動く問題は、12月に入り更に悪化が発生している。 アマゾンのキーワード検索アルゴリズムに異変が発生しているのは明白だ。 イヤーピースで検索しても、それ以外の製品が上位に表示されている。 完全ワイヤレスイヤホン、ヘッドホン、補聴器などが表示されている事で明白である。 製品に対してカテゴリの設定を行うが、このカテゴリ設定には禁止語句が含まれている。 このような禁止条件によって、他カテゴリのカタログが検索キーワードにヒットしない仕組みが組まれているが、これが根底から崩されている事がわか...

December 5, 2019

本日、いつものように検索が悪化する障害が発生した。

イヤーピースと検索すると、アプリで1ページ目、ウェブでは10番目に表示されていた。

朝10時35分から、リロードするたびに表示順位がどんどん下り始めた。 1ページ目の元の場所に表示されたり、2ページ目に表示されたりという変な挙動が10分程度続いた結果、最終的に2ページ目に表示され、売れている黒色Mサイズは5ページ目程度に表示されるが、黒色Sには検索に引っかからない状態まで陥った。

慌てて、カタログに対してDELETE処理を行い、親バリエーションを除いた形で再度変更を行いアップデートした所...

November 23, 2019

Amazonで販売しているNew Bee by SenseAbility ウルトラソフトイヤーピースの挙動が最近非常におかしい。 本日の朝6時ごろに、イヤーピースの検索結果が1ページ目の中段にあったのに、一気に2ページ目に下げられた。

あまりに不審な動きだったので、テストをしてみた。

(1)クーポンによるテスト (前日行なった結果とその違い)

最も売れている黒色のMixサイズとMサイズに対してクーポンをつけて見たところ、初日の動きは改善され、検索結果が良くなった。 本日は、悪化が見られ、また裏側で障害が発生した可能性がある。 障害が発生す...

November 21, 2019

本日の夜8時にまた障害が発生しました。

今度は、6個入り(3ペア)のイヤホンセットです。

数日前から広告が4ページ目に表示されたりしており、気になっていました。

8時より前は、イヤーピースの検索にて1ページ目(スポンサー広告を除いた40番目程度)に表示。 ところが8時頃に突然2ページ目の3段目(スポンサー広告を除いた65番目)まで一気に検索結果が悪化しました。

スクリーンショットでは場所がわかりにくいですが、その時のスクリーンショットです。

またいつもの攻撃かと想定して、修復作業を開始。 修復作業中に黒のLサイズが単品でイヤーピースの検索結果...